スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近な乗り物の話

私たちにとって、もっとも身近な乗り物といえば?
自動車?電車?バス?自転車?

いや、重要なものをひとつ忘れていませんか?
それは、エレベーター

そう指摘するのは、日本初のエレベーター観賞本「エレベスト」。
エレベスト―日本初のエレベーター鑑賞ガイドエレベスト―日本初のエレベーター鑑賞ガイド
(2008/06)
梅田 カズヒコ

商品詳細を見る


そんなエレベーターですが、
その歴史は古く、電動機式エレベーターのデビューは1889年。
いや、水力や蒸気力にさかのぼれば、19世紀の初頭。

いやいや、本当のルーツはもっと前、世界初のエレベーターといえるものは、
紀元前のエジプトまでさかのぼります。

滑車と人力で動くエレベーターで、すでにピラミッドを工事する際には、
実用化されていたとのことです。

そんな歴史をもつエレベーター、宇宙に行く際にも利用したいとのプロジェクトもあることを
ご存知でしょうか?

デイリーポータルZに、宇宙エレベーターの最近の研究結果を見てきたとのレポートがあるのですが、
http://portal.nifty.com/2009/08/12/a/

…実用化までは少し遠そうです。
スポンサーサイト
プロフィール

TownsPeople・高橋悦子

Author:TownsPeople・高橋悦子
マンション管理士・高橋悦子 + TownsPeopleスタッフ のブログです。

現在、TownsPeopleという事務所で、
仙台市中心部のマンションを案内しています。
TownsPeople

仙台市中心部のマンションに住んで25年、
仙台市主催の相談会や、宮城県マンション管理士会が行う
相談会にも相談員として参加しています。

仙台市中心部の良さは、
  (1) アクセス
  (2) 商業施設
  (3) 教育施設
  (4) 医療施設  等々いろいろあります。

その便利さをぜひ一緒に享受できたらと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。