スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンションが好きな理由 その3

マンションに暮らすということは
いざという時(地震などの災害時)でも、
一人ではないという安心感があります。

阪神淡路大震災のあるアンケートでは、
負傷者の中で生き埋めになったり
建物や家具に閉じ込められた方々の救助にあたっては、
自力で脱出35%、家族に助けられた32%、
友人・隣人に救助してもらった28%となっています。

意外と身近な人に助けてもらうことが
多いと言えると思います。

災害時の応急活動の進め方に
自助→共助→公助とあります。

自助:まず災害から自分の身を守り
共助:隣近所で助け合う。
公助:次に公的機関のヘルプが来る。

コミュニティの良好なマンションは、
共助の段階で、おおいに力を発揮することでしょう。
スポンサーサイト
プロフィール

TownsPeople・高橋悦子

Author:TownsPeople・高橋悦子
マンション管理士・高橋悦子 + TownsPeopleスタッフ のブログです。

現在、TownsPeopleという事務所で、
仙台市中心部のマンションを案内しています。
TownsPeople

仙台市中心部のマンションに住んで25年、
仙台市主催の相談会や、宮城県マンション管理士会が行う
相談会にも相談員として参加しています。

仙台市中心部の良さは、
  (1) アクセス
  (2) 商業施設
  (3) 教育施設
  (4) 医療施設  等々いろいろあります。

その便利さをぜひ一緒に享受できたらと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。